桶川市のまちネタ。

JR高崎線桶川駅の東口側。
駅前から旧中山道(埼玉りそな銀行桶川支店の交差点)までの間には古くからのお店が並ぶ商店街になっています。

駅前通りの整備と再開発に向けて色々動きも見えてきたこのエリアですが、今回通りを歩いていたらこのような光景が。

20201205_桶川十八番2

20201205_桶川十八番1

駅前通り商店街の玩具店「おぢいさんの店」の向かい側。
古くからこの場所にお店を構えていた「中華料理 十八番」の建物の取り壊しが行われておりました。

以前は細い路地の角の建物だった十八番。
隣には「メガネフラワー桶川店」が営業しておりました。
「メガネフラワー」が移転て空いた店舗に「十八番」がお引越し。
空いた旧「十八番」の店舗に居酒屋さんが入っておりましたが…

この度駅前通り整備の絡みなのでしょうか、取り壊しが行われておりました。

つい最近まで営業していた「十八番」は果たしてどうなったのでしょうか?

道路整備が終わるまで、移転先の準備が終わるまでの一時休業でしょうか?
はたまた閉店してしまったのでしょうか?

その辺は特にわからないままですが、分かっていることは
「店舗が取り壊されて従来の場所では営業をしていない」
と言うことでしょうか。


十八番が気になる反面、東口駅前と駅前通りの整備が進むことも気になるところ。
キレイで安全で通りやすい東口駅前が整備されるのはいつ頃になるのでしょうね?