シロクマ市 広報課

埼玉県 桶川市・上尾市・伊奈町・北本市・鴻巣市 辺りを中心に、埼玉周辺のラーメンやスイーツ、カフェなどのおいしいもの情報、その他地域情報を徒然なるままに記してゆくブログ。 桶川・上尾辺りにあるらしいという謎の都市「シロクマ市」から、周辺地域の話題をゆる~く発信します!


おいしいもの

鉄道模型・バスコレ・鉄道系キャラ等グッズ、その他鉄道・バスを主に交通系の話題は
シロクマ市交通局 http://shirokuma-train.blog.jp/

芸能系のネタ、Nキャス天気予報定点観測など
新・しろくまワイド http://shirokuma-polarbear.blog.jp/

注目のトレンドアイテムを気ままにお届け!
SHIROKUMA HAPPY STYLE http://shirokuma-hapista.blog.jp/

【さいたま】大宮市場にあじ丼の店「活あじ丼 山正」魚がし天ぷら/いさば寿司内に開店!!

さいたま市のおいしいもの。

このブログでよく紹介している、大宮市場飲食店街のお店。

「魚がし天ぷら」
「いさば寿司」



 


このお店の店内が拡張され、新たな商品が提供されるお店が出来ました。

20200821_活あじ丼山正5

20200821_活あじ丼山正3

看板などは出ていませんが、「活あじ丼 山正」と言うお店が2020年8月20日に開店したそうです。
お店の入口は「魚がし天ぷら/いさば寿司」と共用。
券売機は「魚がし天ぷら」側のものを使用し、そちらで食券を購入するシステムです。

20200821_活あじ丼山正1

活あじ丼 980円
本まぐろ丼 1980円
板うに定食 3280円
いくら定食 1980円
アジフライ 400円 などなど

20200821_活あじ丼山正2

提供されるあじは、静岡県沼津市の内浦産のものを使用。
内浦のあじに関する説明も店内に貼られています。

20200821_活あじ丼山正4

さて、お待ちかねの活あじ丼…

20200821_活あじ丼山正9

味噌汁と、魚がし天ぷら同様にお惣菜等が日替わり3品食べ放題もついてきます。
この日の日替わり3品は切り干し大根の煮物、イカの塩辛、ガリでした。

20200821_活あじ丼山正6

どうでしょうか?この「あじ」。
酢飯にたっぷり載せられたあじは身がピカピカと光り、口に入れればプリッといい食感。
店内の生簀に入れられたあじをその場で捌いてあじ丼を調理してくれます。

20200821_活あじ丼山正8

なんの変哲もないお味噌汁…かと思いきや、あじの頭からも出汁を取ったお味噌汁。
これも付いてきます。こちらもいいお味。

今日は食べませんでしたが、この内浦のあじでアジフライも食べられるとのこと。
活あじ丼とアジフライのセットメニューもあるようですので、欲張りメニューを楽しむのも良さそうです。


(魚がし天ぷら/いさば寿司のサイトです)

今日は、先日開店したばかりの「活あじ丼 山正」の活あじ丼の話題でした。

【鴻巣・北本・桶川・上尾】「焼き芋屋 五郎とはるか」で焼き芋の美味しさ再発見!?

鴻巣・北本・桶川・上尾辺りのおいしいもの。

何故にこんな曖昧なエリア設定か?
それは移動販売車でのおいしいものの販売だから。
鴻巣、北本、桶川と上尾市北部方面の概ね高崎線(西側・東側)の線路からそう離れない辺りを主な巡回エリアにされている感じの移動販売車の話題。

この季節、夕方なんかに聞こえてくると何か気になって仕方がないもの。
「石焼~き~芋~」の声。

そんな声を街に振りまいて走る車がこのエリアにもいます。

「焼き芋屋 五郎とはるか」さん。

営業状況や、当日の販売エリアなどは「五郎とはるか」さんのTwitterをチェック。


焼き芋と言えば、焼きたての温かい芋をほくほくしながらいただく…
最近は安納芋など蜜が染み出す、少しトロッとして繊維のあるお芋などもありますが…

五郎とはるかさんの焼き芋は芋選びから相当なこだわりがあり、その芋を最高の状態を見極めた上で、更に焼き方にもこだわって。
焼き立てももちろん美味しいながら、焼き上げた後寝かせたものも美味しい…と言う事で、寝かせたものまで用意。

ねっとり系か、ホクホク系か?寝かせたものも。
好みやおススメに応じて色々な焼き芋が食べられる移動販売の焼き芋。
それが「五郎とはるか」さん。

昨年はフジテレビ系の夕方のニュース番組でも密着取材を受けるなど、注目の焼き芋屋さんです。

20200113_ごろはる3

やきいもカーの軽トラックの荷台では、焼き芋を焼く薪が燃える様子が見えます。

20200113_ごろはる4

石焼きいもは1本が大体350円~500円程度(重量販売)
または、好みやおススメに応じて見繕っていただくお得な「1,000円パック」もあります。

初めての方が五郎とはるかさんのやきいもカーを見つけたら、まずは1,000円札一枚握りしめて1,000円パックを入手するのがオススメ。

20200113_ごろはる1

アルミホイルに包んであるのは、前もって焼き上げて寝かせた状態の焼き芋。
皿に載っているのは焼きたての焼き芋。

寝かせた焼き芋はジューシーさがこなれてきていて、しっとり感とねっとり感と甘みがよく馴染んだ味わい。
焼き立てではないので温かくはないですが、こなれた芋の一体感と焼けた皮の香ばしさとが美味しい逸品。

20200113_ごろはる2

こちらは焼きたてのねっとり系の焼き芋。
温かい焼き芋は蜜が溢れ出るかのよう。紙袋に入れてくれますが、袋から蜜が滲み出てきてしまう程。
蜜がすごくて、手がベトつきます(笑)

焼き芋を食べると、美味しいけど口の水分を持っていかれて喉が渇いちゃう…
この焼き芋は、そんな事がなく。
「芋がジューシー」と言う、ワケの分からないことを言ってしまうほどにジューシーなお芋。
そして芋が持つ甘みが最大限に引き出されていて、有り得ないほどの甘さを楽しめます。
お菓子屋さんで買ってくる、砂糖やクリームなどで調理したスイートポテトよりも甘い!
焼き芋なので当然砂糖など一切添加しているはずもないのに、驚異的な甘みを楽しめます。
そして改めて「ジューシー」。
皮もしっかりと焼かれていて、強めに焦げているぐらいの方が香ばしさも立ちますし、いい具合の苦味も出て芋の甘さとまたいい具合にマッチします。

何だこの焼き芋は?コレは本当に焼き芋なのか!?

そんな体験が出来ること請け合い。

今日は購入しませんでしたがホクホク系のお芋もあって、そちらもあつあつホクホク、いい甘みがあって美味!!


販売する芋の種類や数量や焼き具合その他諸々。
日々状態が変わるようですので、気になる方は五郎とはるかさんのTwitterをフォローして、状態をチェックしてからお近くに来るのを楽しみに…
近くにいるのを確認して、「石焼~き芋~」の声が聞こえたら、探してみて下さい!


【上尾】12月開店!「からあげ専門店 から好し」上尾久保店 行ってきました!

上尾市のおいしいものネタ。

以前からこのブログでも取り上げていた、ケーズデンキ上尾店向かいの
「からあげ専門店 から好し」
の工事の模様。
工事も終わり、12月16日に開店しました!





20191221_から好し7


GoogleMAPでの位置や写真はなんかちょっと微妙な気もしますが…
国道17号線上尾市久保交差点の下り車線側の角。
目印は下り車線側の「かっぱ寿司」、上り車線側の「ケーズデンキ上尾店」ですね。

写真のような店舗を構えております。

20191221_から好し5

開店間もないので、お祝いの花が出ております。

20191221_から好し6

現在オープニングセール期間中で、限定メニュー・営業時間短縮で営業中。
2019年12月23日からはグランドメニューで、営業時間も通常営業となるようです。
入り口扉の店名の下の方には「すかいらーくグループ」の文字が。
工事中に取り上げた時から記していた通り、すかいらーくグループの店舗です。

20191221_から好し2

オープン記念の限定メニューはこの通り。
限定メニューながら、唐揚げ類はどのメニューも割引価格になっています。

店内はカウンター席もテーブル席も数えてはいないものの、結構なキャパがありそうです。

20191221_から好し1

各席には店員呼び出しボタン。
それから、お漬物2種と胡麻ドレッシング、マヨネーズ。あとは紙ナプキンと爪楊枝が。

20191221_から好し3

壺入りのお漬物は、キムチと沢庵的な大根漬けが薄切りではなく写真のようなカットで。
キムチが無料で自由に取れるのはなかなかポイント高いです。

20191221_から好し4

から好し定食4個 590円(税別)→オープン記念価格500円(税別)2019/12/22まで

ご飯の大盛りは無料で選ぶことができますが、今日は普通盛で。
ご飯、味噌汁に胡麻ダレ、カットレモン。
メインディッシュはからあげと千切りキャベツです。

薄衣のからあげはモモ肉でジューシー。
オープン時の混雑対応で、予め大量に揚げてあったのでしょう。
定食の提供が早く、からあげも温かいものでしたが揚げたてホヤホヤではない感じ。
薄衣も手伝ってなのか、もともとそう言う商品設計なのか、ちょっと衣のカリッ感が薄かったような…

からあげ自体の味付けは濃すぎないので、胡麻ダレと合わせても美味しく頂けます。
レモンを絞っても爽やかに頂けます。

ここでチョイと疑問が…
からあげには胡麻ダレがついてきて、テーブルには野菜に使う胡麻ドレッシング。
マヨネーズもからあげにも野菜にも使うアイテムでしょうが…

何故にタレとドレッシングで胡麻被りにしているのだろう?
まあ、タレとドレッシングじゃ違うんだろうけど(笑)

定食に付いてくる味噌汁。
具はワカメとネギぐらいだったと思いますが、ダシの香りが効いていてなかなか悪くない感じ。
もっとも「ダシ」の香りと言っても「だしの素」的な香りではありますが、それすらしない微妙なサービス味噌汁が多い中では、自分の好みとしては悪くなかったな…と。


すかいらーくグループなので、お会計ではTポイントが貯まりますし、支払いも現金だけでなく交通系電子マネーなども利用できるのが便利ですね。
レシートには大手外食チェーン店などでよくありがちな、レシートアンケートが印字されます。
これに答えると、次回来店時にソフトドリンク(オレンジジュースorコーラ)が割引で提供されますよ。


さて、から好し上尾久保店。
オープン記念期間が終了すると、バラエティに富んだメニューが提供されるようです。
店内のオペレーションも安定してくるでしょうし、からあげの味はそこでもう一度試してみたいところ。

2019年12月16日開店、から好し上尾久保店の話題でした。

【上尾】AGEバル訪問記(4)~ラムじいさんのインドカレー「AGEバル特別セット」

上尾市のおいしいものであり、まちネタであり。

上尾で今年(2019年)も開催中のバルイベント「AGEバル」





上尾駅周辺にある数ある「AGEバル参加店」の中から、続いてチョイスしたのはこちら。

20191022_ラムじいさん4



上尾駅西口、イトーヨーカドー(ショーサンプラザ)の裏手少し進んだ辺りにある
「ラムじいさんのインドカレー」

長らくこの場所で営業されているインドカレーのお店。
上尾のイベントなどでもで店を出していることなどもありますね。

AGEバルも参加されていて、セットメニューを提供してくれます。

「AGEバル特別セット」
(カレー3種類+サラダ+ナン+パパド+インド風じゃがいも天ぷら+ドリンク)

と言う事で入店してAGEバルパスポートを提示すれば、自動的にAGEバルメニューが提供されます。

カレー3種類、辛さが選べるそうです。

20191022_ラムじいさん3

甘口・中辛・辛口・激辛・インド辛

5段階からチョイスできるのですが…何でしょう?「インド辛」。
書き方的に、最も辛いのがインド辛だと言うのは分かるのですが、インド辛…
恐ろしくて頼むことはできず、辛口止まりで。

インド辛を頼んでヒーヒー言いながら食べている所に店員さんが寄ってきて
「日本人、よくこんな辛いカレー食べられるね。インド人もこんな辛いの食べないよ(笑)」
そんな冗談が交わされるのではないか…勝手な妄想(笑)

ちなみにメニュー表紙のこちら。
上から2行目「ズベールおじさんのインドカレー」。
あれ?我々が来たのは「ラムじいさんのインドカレー」…
一番下に、系列?のお店が書いてありました。
秩父に「ズベールおじさんのインドカレー~秩父本店」ってのがあるんですね。

さて、AGEバル特別セットが到着しましたよ。

20191022_ラムじいさん2

・カレー3種
 チキン・野菜・シーフード、それぞれ1種ずつのラインナップ
・ナン
・パパド(薄焼きおせんべいみたいなモノ?)
・インド風じゃがいも天ぷら
・サラダ
・ドリンク(ラッシー&マンゴージュース&食後のお茶)

すごい豪華!すごい迫力!
AGEバル特別メニューだと、これが¥800-也!?

カレーが肉・魚介・野菜と一通り楽しめる…これだけでも結構嬉しい。
そして、美味い!
今日のコレは、肉系はチキンのカレー。大きなチキンがゴロッと入っていて食べ応えあり。
野菜は野菜と豆のカレーでしょうか。小さめに刻まれた野菜と豆の入ったカレー。
魚介は魚介の旨味とトマトの風味のカレーでしょうか。エビ・イカ・アサリ入りのカレー。
毎日この組み合わせなのか、日によって変わるのかは分かりませんが、とにかく3種のカレーが一度に楽しめるだけでも結構嬉しいメニュー。

インド風じゃがいもの天ぷら。
じゃがいもを潰して香辛料などで味付け、ダイスじゃがいもと混ぜて衣をつけて揚げた感じ?
これも美味しいですね。

セットのドリンク。
食後のドリンクが付くのかと思っていたら…
はじめに持ってきてくれました。
ラッシー&マンゴージュース。なんと両方!
このラッシーもマンゴージュースも、また美味しい。本当に美味しい。

更に食後には温かい無糖の紅茶…インドのお茶なのかな?それまで出してくれます。
セット内容として。

味もボリュームも、価格も大満足の「ラムじいさんのインドカレー」のAGEバル特別セット。
特別セットではなくても、また足を運びたくなるカレー屋さんでした。


10月31日までのAGEバルで、まず一度足を運んでみるのは如何でしょう。

【上尾】AGEバル訪問記(3)~石川煎餅店「炭火本手焼 たれつけ7枚セット」

上尾市のおいしいものであり、まちネタであり。

上尾で今年(2019年)も開催中のバルイベント「AGEバル」





上尾駅周辺にある数ある「AGEバル参加店」の中から、続いてチョイスしたのはこちら。

20191019_石川煎餅2




上尾駅東口。
丸広百貨店の裏手を少し進んだ所にある「石川煎餅店」。

お米と醤油の味と風味、そして焼き上げる時の炭火の香りが香ばしい。
余計なものを一切入れず、炭火手焼きで丁寧に焼かれた煎餅が人気のこのお店。

石川煎餅店さんも物販でのAGEバル参加です。
今回のバルメニューは

A:あげお市民セレクション認定7枚セット(しょうゆ3、のり1、わさびのり1、つぶ2)
B:炭火本手焼 たれつけ7枚セット

の2種類からチョイス。
特にBの「たれつけ」はAGEバルの時期にAGEバルでないと食べられない逸品。

と言う事で…

20191019_石川煎餅3

「たれつけ」をAGEバルパスポート提示で¥800-にてお買い上げ~。

石川煎餅店さんはこの「心」のパッケージや手提げ袋も素敵ですよね。

たれつけ煎餅は、いつも頂く歯応えのあるいい音を立てて食べるお煎餅とは当たり前ながら味も食感も異なるお煎餅。
しっとりの中にもちっ食感も加わったお煎餅。
もちっの中にいつものパリッ、カリッが絶妙に残っているのも面白いですね。
そして、しょっぱめのたれがいい具合に染みています。

20191019_石川煎餅1

この黄色い看板が目印。
車で来る際は、写真左側に写っている道路は一方通行で上尾駅方面からは走行できないので要注意。
駐車場がありますが、この黄色い看板より路地一本分手前の駐車場なのでそちらも要注意。
GoogleMAPを参照して、お店を訪ねてみるのはいかがでしょう?

AGEバル3軒目、石川煎餅店さんの「たれつけ」煎餅でした。
ブログ村バナー
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 桶川情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 上尾情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 北足立郡伊奈町情報へ
記事検索
ブログ村
ギャラリー
  • 【桶川】ベニバナウォーク ゆく店くる店~閉店あり・開店ありでリニューアル進行中!?
  • 【桶川】ベニバナウォーク ゆく店くる店~閉店あり・開店ありでリニューアル進行中!?
  • 【桶川】ベニバナウォーク ゆく店くる店~閉店あり・開店ありでリニューアル進行中!?
  • 【桶川】ベニバナウォーク ゆく店くる店~閉店あり・開店ありでリニューアル進行中!?
  • 【桶川】ベニバナウォーク ゆく店くる店~閉店あり・開店ありでリニューアル進行中!?
  • 【桶川】JR高崎線桶川駅に神社ができた!?
  • 【桶川】JR高崎線桶川駅に神社ができた!?
  • 【桶川】JR高崎線桶川駅に神社ができた!?
  • 【桶川】JR高崎線桶川駅に神社ができた!?
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ